読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

人の根本

人って

自分のことを話すことが大好きです

 

男も女も性別問わず

年齢も

出身地も

価値観が違くても

外国人でも

宇宙人でも

 

 

自分のことを話すことは

大好きなのです

 

 

 

家族や友だち、同僚なんかとも

会ったら

自身の最近について話したり

 

恋人のことや

些細な日常のこと

夢や絶望

知識の競い合い

 

 

などなど

 

話しています

話したくてうずうずしています

 

 

 

だけど

何でもかんでも

人に

友だち、家族、同僚でも

 

話すわけではないかと思います

 

 

誰か特定の人にだけ

話すことであったり

 

仲の良い人

あまり接点が見られないだろう人

インターネット上でも

 

 

話す相手により

話すべき内容も

話したいことも

話したくないことも

 

変わってくるだろうものです

 

 

 

 

でも

中には

今まで人に話してこなかった

こともあるかと思います

 

恥ずかしいことや

どうでもいいこと

重要すぎること

 

などなど

 

 

そのようなことって

人の根本となるようなものであると思うんです

 

 

根本でもありますし

がんじがらめに縛り付けるような

コンプレックスであったりもします

 

 

 

根本は

普段気づかないものであります

気づかないようにしている

ものであります

 

 

気づいてもきっと良いことはないことを身体が

知っているから

 

 

だけど

気づかないうちにいつのまにか

知らず知らずのうちに

 

あなた自身の

行動や態度・価値観なんかを

つくりあげているのです

 

 

 

根本に気づかないということは

自分自身を気づかないふりをしていることです

 

自分自身に気づけない人は

自分の苦しみの訳も

幸せの訳も

 

きっと話半分しか

伝わってこないです

 

 

 

自分自身を

もっと知ってみてください

 

 

思ったよりも

自分自身のことは

自分でもわからないものです