ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

人間完璧ではない

僕自身

心理学を学んだ上で多くのことを

知りました

 

人間って完璧なんかじゃないんだな

ということです

 

 

 

思考も記憶も

認知も判断も

 

欠陥というか

優れていない点が幾つもあるように感じられました

 

人間の機能自体

とても優れている点は多々あります

 

 

ですけど

なんというか

完璧ではないと知った時

 

 

安心したというか

ホッとしたというか

ある種

自分自身や

他者のことを

 

下に見て

 

許せるようになったのかなと思います

 

 

 

あぁ

完璧じゃないんだ

 

人間って

なんだか可愛らしいところもあるじゃないかって

 

 

 

それに

人は

完璧をあらわすことはできません

 

完璧を想像することもできない

誰かにとっての完璧は

誰かにとっての完璧とは程遠いものだから

 

 

誰かの完璧の想像なんてものは

幻想でしかないんだ