読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

恋に落ちる瞬間

ぼくが恋に落ちる瞬間というか

 

あ、この人なんかいいなぁと

思うことは多々あります

 

ほんと些細なことで

よくありました

 

 

なんというか

ぼくは優しくされると

恋に落ちてしまいます

 

 

ぼくのことを気にかけてくれる

俺のことを思ってくれているんだって

 

思うとなんだか恋に落ちてきました

 

ぼくは単純なのかもしれません

 

 

 

 

人が恋に落ちる瞬間

人により様々であると思います

 

 

そもそも

恋に落ちる動機が人それぞれです

 

恋に求めるものが異なるからであると思います

 

 

 

ある人にとっては

共有した時間が必要であるのかもしれない

 

ある人にとっては

異性としての意識を向けることかもしれない

 

ある人にとっては

自分自身の肯定かもしれないし

 

ある人にとっては

自分自身の否定かもしれない

 

 

 

恋に落ちる

好意に落ちる

 

どっぷりとハマり込んでしまう人もいれば

 

暖かい優しさの中でそっと包まれる人もいる

 

 

 

なんというか

面白いですよね

 

 

人が「恋に落ちること」に求めることは

異なるのですから