ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

「喧嘩は同じレベルの者同士でしか起こらない」

漫画「神のみぞ知るセカイ」の主人公である

ギャルゲー大好きすぎる廃人の

セリフです

 

 

 

喧嘩というと

小さい子ども同士や

ヤンキー、思春期の男・女たち

夫婦や兄弟

アニメや漫画の世界の話に

みられます

 

 

 

社会人になったり

高齢人になって

喧嘩が生じることもあります

 

 

 

喧嘩はどちらか片方が

地位や能力、失敗度合い

感情度合い

コミュ力

腕っ節

が一方的に強いと、喧嘩ではなくなると思われます

 

 

一方的な暴力や攻撃というのは

喧嘩にはなりうりません

 

 

 

喧嘩というのは

お互いが攻撃し合うことです

 

言葉や身体的な暴力を用いられます

 

喧嘩というのは

感情的に高まるとき

怒りや憎しみなどが相手へある一定数

強まるとはじまります

 

 

 

感情が高まった攻撃というのは

向けられた方はむかついたり

同じく感情が高まります

 

 

ここで

感情をお互いに放出してしまうと

喧嘩が起こりうります

 

 

 

我慢強い人や

小心者だったり

面倒事を起こしたくない人は

感情が高まった攻撃を向けられても

 

我慢することがあります

我慢が行われると喧嘩にはなりません

 

一方的な攻撃のはじまりか

他の誰かへ思いをぶつけることになります

 

 

 

喧嘩というのは疲れますし

周りからはどう思われるかわからないし

恥ずかしいし

あんまし、喧嘩を起こすことは必要ありません

 

ですが、感情が高まると

なかなか自身をコントロールすることが

難しくなります

 

 

喧嘩をふっかける方も

ふっかけられる方もです

 

 

 

現代社会において

感情を露わにすることは

あまりよろしくないものとされることが多いです

 

男性なんて特にそうであると思います

 

また、仕事場や

公共でも

まわりに迷惑をかける可能性があります

 

 

感情を表すことは

低いレベルとして見られてしまうので

そういった意味合いもあるのかもしれません