読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

一目惚れ

恋のはじまりのきっかけはたくさんあります

 

人により

恋する相手により

状況により

その時の感情により

今まで付き合ってきた相手のタイプにより

 

 

相手を好きになるきっかけは

たくさん変わっていきます

 

 

 

一目惚れ

 

ぼくは

今までの人生で

一目惚れ

をした経験がありません

 

 

なので特に一目惚れの

心情を語ることはできません

 

 

 

一目惚れというのは

未だ会ったことのない異性(同性)

に会って好意や恋愛感情

を抱いてしまうものになります

 

会って

相手の顔を見て

表情をみて

相手の言葉を聞いて

自身の感情の変化をいつのまにか

恋愛感情に勘違いしたり

しなかったりします

 

 

 

好きという感情を

外見のみで

フィーリングのみで

 

判断してしまうのです

 

 

 

外見というのは

顔の表情というのは

個人のたくさんの情報を集めております

 

中には

顔に人生の生き方が現れている

なんて考える人もいるくらいです

 

 

 

僕なんかだと

パット見気にならない人でも

何度か見ているうちに

気になって

関心がうまれ

 

好感が生まれていくなんてことがあります

 

 

 

一目惚れ

惚れるということは

一種の関心や好意であります

 

 

恋愛においては

好意だけでは

発展しません

文化や社会的な認識というものが大きく作用します

 

 

 

一目惚れについて

ぼくが何を言いたいかと言えば

 

一目惚れは

あくまで

あなたの人生で

あなたに大きな影響を及ぼした

人の顔が大きく影響しているんだよ

 

ということです

 

 

一目惚れだからといって

外見だけで判断しているわけではありません

 

 

 

むしろ

過去の人に対しての

感情が大きすぎるほど

外見は表面的なものではなく

 

人の気持だったり

思いだったりが

一目惚れを

一目惚れさせているのだよって

考えれれるのではないかと思うんです

 

 

 

それか

凄まじく

第6感が優れているとか