読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

勉強って 、面倒くさいですよね

勉強というものは

わかりやすく、相手に伝えられるものがすべてである

 

 

 

勉強って

面倒くさいですよね

 

勉強って本来楽しいものなんですよ

 

知識を習得することって

ある種、人間の欲求じゃないかって思うんです

 

 

 

勉強って言うと

机の上でじっと

覚えていく作業であるとか

そんなイメージをもってしまいます

 

 

勉強っていうのはそもそも

知識を得ることです

 

 

 

なんのために知識を得るか

というところで

勉強はつまらなくも

楽しいものでも

 

決めてしまいます

 

 

 

いい大学に入るため

良い成績をとるため

親にほめられるため

 

 

勉強って

知識を得ることが楽しいから

 

誰かに伝えるのが楽しいからとか

 

そういう目的をもったほうが

楽しくなると思うんです

 

 

 

だから

そもそも

目的もない勉強って

目的が誰かのための目的で

 

自分自身の目的であると思えなければ

 

つまらない

 

 

 

ただ暗記をするのでもなく

知識って

 

住所なんかでは

書類にかけるようになるためとか

 

足し算は

日常的な生活を遅れるようにするためだとか

 

教師は

生徒に教えられるためだとか

 

 

何かしらの目的をもつ

知識って

比較的容易に習得することができます

 

 

 

そもそも暗記しただけものなんかは

何の意味もありません

自分で言葉として

思考することができて

 

誰かにわかりやすく

伝えることができなければ

そもそも

あまり使えないんじゃないでしょうか

 

 

 

だとしたら

勉強って言い方がそもそも

あまりよろしくないのかもしれませんね

 

勉めるって言葉が

すごく辛いイメージがあって

 

それを強いるのですから

 

 

嫌になるのも

仕方がないのかなって思います