ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

無知は罪 有知は罪

よく無知は罪であるなんて

非難する人がいるかと思います

 

 

知らないことは罪になる

法律やルール

勝負なんかでも

 

知らない方がいけないのだと

知っていることが当たり前であると

 

 

知らないのは勉強不足であると

無知を非難しています

 

 

 

ときに

有知も罪になりうります

 

機密情報を知り

情報を守る機関から狙われてしまう

 

夫婦関係でも

知らないこともありますし

 

浮気なんて

もしかしたら知らないほうが幸せなんじゃないかと

言われたりもします

 

 

有名な聖書でも

人間は

知の味を知ってしまうことに対して

バツを与えています

 

 

 

知ることも

知らないことも

場合によっては

罪になるのです

 

 

無知だと言われるのは

常識だったり

当たり前だったり

そういった傾向のものが多いのかと思います

 

常識はみんなが知っていてはじめて常識で

いられます

 

常識というルールや正義を

押し付けていることになります

 

 

 

有知の罪だと言われるのは

知ることで誰かが困ること

迷惑をかけられること

危険性が生まれること

なんかが多いです

 

そんなもの

はじめて知ってしまった人にとっては

知ったこっちゃありません

 

知りたくて知ったことなのかもしれないし

知りたいとは思わなくても知ってしまったこと

かもしれないし

 

 

大抵は迷惑をかけることを知らないのですから

 

というか知って困るなんて

そんなのそいつの都合です

 

都合を押し付けているだけです

 

 

 

無知も有知も

そんなことで

否定されるなんて

困ってしまいますよね