読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

人のこころ 掃き溜め

精神分析で有名なフロイトさんは

おっしゃっていました

 

人の行動というのは

無意識にものすごく影響されてしまうということ

 

また、人は嫌な体験があったとき

無意識に抑圧をしてしまうこと

 

 

嫌なことがあったとき

人は様々な手法をとって

忘れようとします

 

 

人間の記憶ですが

一般的に長期記憶と呼ばれる

領域に移動された記憶というのは

永続的に忘れることはないと言われています

 

 

基本的に

事故や病気でもない限り

記憶を忘れることはありません

 

 

嫌なことというのは

何度も何度も

意識上に上がってしまうことがあります

 

一般的に

意識上に何度もあがってしまうと

長期記憶として頭の中に

インプットされてしまいます

 

 

時間が経てば

忘れてしまうという場合もありますが

 

フロイトさんから言えば

無意識に抑圧されてしまうだけで

 

根本的に綺麗さっぱり

忘れてしまうわけではありません

 

 

いつか

ちゃんと向き合ってしまうときが

きてしまうのです

 

人の心はゴミ箱なんかじゃありません

 

 

都合良く忘れたいものだけ忘れて

覚えていたいものだけ覚えておくことなんて

 

大抵の人はできないのです