ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

~に教わらなかったのか? なぜ悪い子に育っちゃいけないかその理由を!

嘘つき、卑怯者、

そういう悪い子どもこそ

ホントに悪い大人の格好の餌食になるからさ!

 

仮面ライダー

セリフになります

 

 

 

良い子にしていなさい

なんて

誰もが一度は

子供時代言われてきた言葉なのかもしれません

 

 

良い子ってなんやねんって話ですよ

 

まぁそこはいいとして

 

 

 

嘘をついてはいけません

裏切ってはいけません

ルールを破ってはいけませんって

 

 

中にはこう思う人もいるかと思います

実感してきた人がいるかと思います

 

そんなものは理想論だ

現実は違うだろ

真面目な奴が損をして

不真面目な奴が得をするんだって

 

 

損か得かの判断は人や状況にも異なります

だけど

その通りになる場合もあるし

その通りにならない場合もあります

 

 

真面目であるということは

ある意味では

押し付けられてきたことなのかもしれません

 

真面目なことは時折

面倒くさいことがありますから

 

 

誰もがルールを守っているのに

自分自身も守っているのに

誰かは守っていない

 

そんなものは許せないって

馬鹿らしく感じてしまうのかもしれません

 

 

 

そもそも

良い子・真面目である意味を

理解できていないのかもしれません

 

意味があるかといえば

人生

気楽に過ごしやすくなるぐらいしか

思いつかないのですが

 

 

 

大抵の場合

不真面目であることは

真面目であることよりも

 

大きな損をすることが多いです

 

また大きな得をすることもありますが

 

 

 

大抵の場合

不真面目であることは

社会的に認められないことが多いです

ある集団には認められる場合もありますが

 

 

 

親や上司・先生は

もしかしたら

大きな損をしてほしくないのかもしれませんね

大きな得は認められないことが多いのですから

 

認められないことは

損につながります

 

 

 

それらは愛情であり

教訓であり

受動的であり

あくまでその人達も教えてこられたものです

 

 

 

仮面ライダーのセリフでは

大きな損について話しています

抑止力にはなりそうですね