ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

プラトニック

プラトニック

 

 

我慢するのってさ

彼女が目の前でいて

 

 

自分だけが勝手に求めていて

彼女がまったく求めていなくて

そのことに気づいていないか

気づいているのかわからないけどさ

 

 

その事実っていうかさ

 

 

目の前で大好きな彼女がいて

自分だけが望んでいて

でも相手が望んでいなくて

 

それが何度も続いて

泣いてまでその我慢を伝えていても

 

 

それでも伝わらなくて

 

我慢しているのってさ

 

 

どうしようもなく

つらいんだぜ

 

 

あたまがかち割れそうなんだ

 

 

身体が

頭が脱力してさ

 

なんの力も入らなくなってさ

 

片方の手は力が抜けて

 

もう片方の手は頭を抑えてさ

 

 

涙が片方の目からこぼれ落ちるんだ

そのうち両方から落ちてくるけどさ

 

 

自分だけが

望んでいる

でも

相手は望んでいない

 

 

その事実がどうしようもなくつらくてさ

頭がおかしくなりそうなんだよ