ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

無駄な毛

ぼくたちはいつも剃られてしまう
 
ぼくたちは毛だ
 
 
 
生き物には大抵毛が生えている
 
 
ぼくたちは、そんな生き物たちの
皮膚や身体、内蔵、脳を守り
体温を一定に保つ
 
 
 
 
ぼくたちは
いつだって
生き物たちの側にたってきた
 
 
 
ぼくたちも
生き物から栄養を分けてもらい
成長していく
 
 
子どもは生まないけど
ぼくたちは
一心同体で
新しく仲間が増えていくことは何よりも嬉しい事なんだ
 
 
 
 
 
だけど
近頃の人間は
脱毛なんていう悪魔のような技術をもっている
 
 
ぼくたちは一生
生えてこなくなるんだ
 
 
なんて恐ろしい
 
 
 
ぼくたちの存在意義が危うくなる
 
 
いったいどうして
僕たちは生えてきているのだと思っているのだ
 
 
 
 
君たちのためではないか
こんなの裏切りじゃないか
 
 
 
ぼくたちは
ただ
育って
生えて
仲間ができて
やがて抜けていく
 
 
 
そうして
繰り返し繰り返し
ぼくたちは生きているんだ