読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

感謝の声

「ありがとう」

 

 

 

その言葉一つで人の人生を変えてしまう

 

いろんな選択肢がある中で

当たり一面が真っ暗で何も見えなくて

一筋の、一本の光が君を導いてくれる

 

 

 

 

君の行動は間違っていないんだよと

しっかりと支えてくれる

 

 

 

 

 

あなたが何を思うとも

どんなに心が乱れていても

折れてしまってもかまわない

 

 

 

君の言霊は確かに僕を打ち付けるんだ

僕の冷め切ってひんやりしながらも

たしかに温かさを感じることができる

 

 

 

 

それだけでぼくはすくわれてしまうんだ

どうしようもないほどに

 

 

 

 

だからぼくも

君に返したいと思う

君が僕にくれたぬくもりを

 

 

 

 

これでもかってくらいに

僕の愛情と少しの優しさを込めて

君を僕の体温で息苦しくなるほどに愛してしまいたいんだ