読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももじろう story

短くて簡単な物語?を書いています(`・ω・´)ゞ

不安

「不安は 未来の出来事に対して 自分がどうにかしたいと思っても どうにかできるか確信がもてないときに 不安が生じる」 そんな話を聞いたことがあります 不安という感情は誰にでもあると思います 試験で良い点数が取れないかもしれなくて不安だ 告白しても…

理想

現在の結論で言うと 理想 というものがなんなのかがわかりません 屁理屈な話になるかと思いますが そもそも 出来事や物事・事象において あらゆる視点をもつことができます たとえば テレビは離れて見てね なんてよくアニメのオープニングなんかで言われます…

価値観を受け入れる

よく 相手の価値観を受け入れることが大切だ 相手の価値観を否定することはよくない と聞いたことがあります 価値観を受け入れることは 厳密にはなかなか人にはできることではない かと思います 価値観を受け入れたと思っている人は あくまで表面的な部分し…

人の根本

人って 自分のことを話すことが大好きです 男も女も性別問わず 年齢も 出身地も 価値観が違くても 外国人でも 宇宙人でも 自分のことを話すことは 大好きなのです 家族や友だち、同僚なんかとも 会ったら 自身の最近について話したり 恋人のことや 些細な日…

コミュ症

ぼくは コミュ症です だけど コミュ症コミュ症いっても 人によりコミュ症の種類が異なります じゃあコミュ症ってなんだろう? コミュ症 訳さずいうと コミュニケーション症候群とでも 言うのでしょうか コミュニケーションに対して 相手とうまく意思疎通を行…

絶対的な味方

人間というのは 受け入れられたい という欲求を誰もが抱いています ・ショッカーであっても ・フリーザであっても ・犯罪者であっても ・普通の人でも 正しくないことを行っていても 悪であると判断されても 自身の価値観が正しいと思い 認められているとき…

仕事

働くのはいったい何のためなのでしょう おそらく ひとによって応えも 正解も変わってくるかと思います 学生にとっては 遊ぶお金を稼ぐためであるかもしれないし 周りがバイトを行っているから仕方なくはじめて いやいややっているだけなのかもしれない 気づ…

人生、なんのために生きているのか 何か意味があるのかと問われても なかなか応えにくいものです 生まれたときに 予め神が定められていたんだ なんて言われると 誇らしくも 責任を感じてしまいます モラトリアムなんて言いますが 青年期の人は 人生について…

他者目線

他者の目線を気にしてしまう 他者の目線を気にしてしまう人は 一般的に 「自信がない」 なんていう風に言われます 自分の行動や態度・意見などが 周りから見て 正しいのか 間違っていないかどうか を必要以上に気にしてしまう そんな人というのは 自分自身が…

人間完璧ではない

僕自身 心理学を学んだ上で多くのことを 知りました 人間って完璧なんかじゃないんだな ということです 思考も記憶も 認知も判断も 欠陥というか 優れていない点が幾つもあるように感じられました 人間の機能自体 とても優れている点は多々あります ですけど…

ストレス

現代では ストレス社会なんて言われています どの時代でもストレスがたまります 現代は「ストレス」という言葉が 浸透している時代というだけです 人間関係において 必ず良いことも悪いことも生じます 極度に個人にとって悪いことが起きるのが 問題なのです …

社会性

心理学において 社会性というのは 2人以上の対人関係 という意味あいになります 人間は一人では生きられません 物理的にです 子孫を残すという問題もありますし 社会がまわらないという問題もあります 無人島で一人サバイバルなんて 知識や能力的にも 限界…

幸せ

幸せってなんだろう 人生において 人間において 大きな一つのテーマになります ぼくが考える幸せとは 気づくものです 幸せって 人により 判断基準が多種多様に存在します ・お金 ・恋愛 ・家族 ・愛情 ・物 ・地位 ・権力 ・趣味 ・認められること ・日常 な…

一生に一度のお願い

こどものころ 一生のお願いという言葉が流行っていました どうしても 頼みごとを応諾してもらいたい でも 本人にとっては大したことではあるけど 概して大したことではない ときに一生に一度なんかではなくて 何度かお願いが繰り出されています 一生に一度の…

文字を書くこと

ぼくはシャーペンや鉛筆、ボールペンなどを もち、文字を書くことが好きでありません というか嫌いです なるだけ パソコンでカタカタ打ってるほうが楽しいです 昔からそうでした ぼくは自分の字はうまくないと思っています というかうまくありません 汚いで…

望んでも望んでも

望まない何かをもってきてしまうこともある ときに手放さなければならない 望むほどもの 手に入らない 望まなくなると 途端に手に入る なんか なぞなぞみたいですね ぼくたちは ないものを望みます だけど 望むからといって 望んでいるものが 手に入るわけで…

やはり自分は大切なんだ 自分をどんだけ、見下して クソッタレても

自分自身を認めるということは 存在を認めることです 私は ぼくは この世に この場に この人と一緒に この人達と一緒に いてもいいんだ 話してもいいんだ 夢を語ってもいいんだ 泣いてもいいんだ 怒ってもいいんだ という感じに 存在を認めることで 次第に行…

自分をどんだけ、見下して クソッタレても やはり自分は大切なんだ

自分が嫌いである人 ぼくは昔自分のことが嫌いでした 今も好きかどうか聞かれても はっきりと好きであるといえません どこかで嫌いな要素があるのかと思います というか 自分自身のこと 全て好きな人なんていないと思います 世の中の 大多数の人は 自分自身…

依存 責任の放棄

現代では 様々な依存症と呼ばれるものがあります ・スマホ依存 ・たばこ ・酒 ・買い物 ・ギャンブル ・食事 ・ゲーム ・恋愛 などなど 依存というものは 快楽です 脳の快楽物質がドバドバと出てきます 依存というものは 楽しいものであり 同時に 自己嫌悪に…

分類

人って 血液型占い好きですよね 僕の母も バイト先のおばちゃんも 友だちも テレビの人も 雑誌も 血液型大好きですよね ぼくは 自分の血液型が何型であるのか わかりません ぼくがうまれたときに 血液型をはかってもらえなかったようで それにぼくは注射が大…

自分を満たすこと

人というのはあらゆる行動を通して 自分自身というものを満たそうとします 基本的に人は満たされていないそうです ある人が言っていました 人のこころの中には コップがあります そのコップは 自分自身が満たされている 幸せだったり、楽しさ、感情などなど …

人のこころ 掃き溜め

精神分析で有名なフロイトさんは おっしゃっていました 人の行動というのは 無意識にものすごく影響されてしまうということ また、人は嫌な体験があったとき 無意識に抑圧をしてしまうこと 嫌なことがあったとき 人は様々な手法をとって 忘れようとします 人…

人間って、誰かと話しているときが一番楽しいんじゃないかな

と最近思いました とくに 自分のことや思考・感情を 話しているときなんか それらを相手から受け入れられていることを 実感できるときに 受け入れられるかどうかは たぶんあまり重要視するべきではないかと思いますが 誰かと話すとき なんというか 日常的に…

目線

ぼくたちの行動の大半は 他者の目線に影響されるかと思います いつのまにか 他者の目線を気にしている自分がいて 気にするあまり 自分自身を 他者の目線が代わって 監視する 他者からの視線は ときに 褒められ ときに ないがしろにされ ときに 否定されます …

あくたいあく

悪いものとされるものと 悪いものとされるもの どちらも悪いと認識されていて どちらのほうが悪いとか 人によって異なる判断が下されてしまうもの それぞれに 誰かの迷惑をかけていて それぞれに 非難や恐怖の念を当てられている どちらの悪も それぞれの正…

願望なんて単純なもの

誰しも生きている中で 何かを願う 願望を持つことがあるかと思います 新年を迎える時 人は願い事や抱負を抱えます ・ダイエットしたい ・宝くじあたりたい ・恋人がほしい ・受験に受かる ・仕事を見つける ・猫がほしい ・もてたい ・優しい人になる などな…

ないものねだり

ないものねだり 漫画やアニメなんかで 人というのは 自分にはないものを欲するなんて 語る人がいます 人はないものねだりなんだと すでに持っているものというのは 欲しくはなりません その状態が当たり前だからです 自転車を持っている人は 2台も必要ない…

人の最大の矛盾のうちの一つ

人と同じもの、異なるものを望むこと 人間って ときに 人と同じものを求めます 人間って ときに 人と異なるものを求めます 人間って不思議ですよね 客観的に考えれば 矛盾しているじゃないですか シンプルに考えるのであれば どちらか片方にしろよ なんて思…

責任

責任って 重いものだといわれます 表現の仕方では 「十字架を背負う」なんて いい方もあります 「責められる」「任じられる」 「責める」「任じる」 あまり気持ちの良い表現ではありません 人間には罪悪感という感情があります 罪悪感という感情が 人間とい…

人生

人生って 自分を満たす物語なんじゃないかな この世に生まれてきて なぜぼくたちは生きているのか 昔から いろんな人が考えてきました 最大の謎のうちの一つです ぼくは 自分自身を満たすためなんじゃないかなと 思っています 食べるのも 眠るのも 子孫を残…

純粋な理由

行動を決めるとき 意見を求められるとき 何かを選択するとき 告白をされたとき 告白をするとき ぼくたちは 何かしらの理由付けを行います 何かしらの理由付けを 意識しても 意識しなくても いつのまにか してしまいます 友達に誘われてサッカー部に所属した …

肯定

物事には 大抵のことは 正しさも不正しさもありません 社会的なルールや規範 憲法、暗黙のルール などなどによって 決められているものになります まもるべき理はたくさんあります それが本当に正しさを備えているのかは わかりかねます デートで おごるのか…

価値観を受け入れるよりも

価値観を否定するほうが楽である 価値観を受け入れましょう という話があります 結婚をすると 今までの生活パターンであったり 考え方であったり お金の使い方であったり 様々な生活における 考え方の違いが見られる場合があります 違いって なかなか違和感…

人生の絶望

絶望 望みが絶えてしまうこと あらゆる希望が途絶えてしまうこと 絶望をしった人は あらゆる行動への動機付けが 損なわれたと思います 絶望は 色に表すと限りなく真っ黒に近い黒色のような 禍々しさも時に含むような そんなイメージがあります 未来への希望…

コンプレックス→有能感の欠如

コンプレックスは 人間誰しも一つは 抱えているものであるかと思います それは 大小 程度 対象 様々で多様であります コンプレックスの原因は 些細なものから 重大なものまであるかと思います コンプレックスは 自分自身を小さいものとし ときに さらなる成…

嘘をつくこと

ぼくは基本的に 自分自身が嘘をつくことが あまり好きではないです 僕自身 あまり嘘をつくほうではありません 嘘はつかない代わりに 本当のことを濁すことがよくありました なんというか そういうときはもどかしさを感じます 子どもの頃 よく 「ウソはついて…

本音

本音って なかなか人に伝えるのは恥ずかしいですよね 人って 普段の生活ではなかなか 人に本音を伝えません 自分の心の内は隠して置いています もしかしたら 自分の心の内に気づいていない人もいるかもしれません 気づかないふりをしているかもしれません 社…

奇跡

「やぁ、奇跡」 以前 どこかの広告で目にしました よく奇跡って 起こらないから 奇跡というんだよ、とか 奇跡は起きるものじゃない 起こすものなんだよ、とか 聞いたことがあります 奇跡というのは 普通 起こらないような出来事が 起きてしまうことです 絶体…

新しい環境

新しい環境は怖いですよね 自分がちゃんとやっていけるのかどうか 不安になります 同時に楽しみだなとか ワクワクした気持ちになります 新しく企業へ就職した 化粧をバッチリと決める22歳の女性 ピカピカのランドセルをしょって 学校へ向かう元気な6歳少年 4…